■ Mark Levinson LNP-2L ■

Mark Levinson LNP-2Lは、 Mark Levinsonの初期の代表的なプリアンプです。
音の鮮度もさることながら、芯のある、ローエンドもしっかり伸びて、パワーアンプをしっかり駆動させます。
Mark Levinsonの後のcellのような繊細さ、ひ弱さ、神経質っぽいところが少なく、むしろ現代的なサウンドです。
仕様に関しては、こちらに 非常に詳しく載せてありますので、ご参考までに。
末尾にLの付いていないMark Levinson LNP-2は、内部がMark Levinsonのオリジナルではない、Burwen社製のモジュールを使用しています。




正面像です。懐かしいVUメーターがあります。


レモピンという特殊な端子を使用します。別に電源ユニットがあります。


Last update Apr.20.2015